親は子を育てるんだから子は親に感謝して当たり前っておかしくね?

1: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:15:18.01 ID:Lj/0OcSL0.net
親のほうから見れば親は子供を産むか産まないか決められるし 
産んでからどうするかも考えてから産めるけど 
子のほうはいつの間にか生まれていてそれ以外の選択はできないんだから

2: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:15:40.56 ID:kFAtchU90.net
正論

3: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:16:22.29 ID:Nl5LGABsi.net
不幸な生い立ちなんだなお前

4: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:16:40.73 ID:ye5+SfG20.net
産まれてくること自体不幸なんだし親は子に尽くすべき

5: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:16:40.55 ID:cqf//qNX0.net
感謝されるような育てかたすればね
お前は失敗例www

22: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:27:35.02 ID:pq+ij1jv0.net
>>5
なんか良いこと言うな
俺も気を付けるわ
そもそも子供ができるかすらわからんが

8: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:18:48.54 ID:Lj/0OcSL0.net
例えばこれが社会的に十分な判断能力が備わったとみなされるような年齢だったら
つまり16歳でも18歳でも20歳とかで
「私は君のことをこれから20年養うから20年後から20年は君が私を養ってくれよ」
って話に乗るか乗らないか決められるなら分かるじゃん

でも子はどういうわけか生まれてしまっているし
「これから育てられるが親に感謝しなければなりません良いですか?」
なんて選択は端からないんだよ

9: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:19:09.28 ID:oUL3uCl00.net
子は親を育てるともいう

10: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:19:21.03 ID:xMIGoNjG0.net
お前がこうやって呑気に2chできてるのは産んで育ててくれた親のおかげだけどな

11: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:20:07.10 ID:/bCP/AH70.net
親がまともなら自然と感謝する

12: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:21:33.81 ID:EAeotkMxi.net
結局それはさあ成人したときに親の代わりに保護者となる会社や国に
忠誠心をもつ人間にするための洗脳だよ

親子の関係というのは国と国民の関係とおなじ親を大事にってのは
国のための歯車になれオブラートに包んで
飲ませてるんだよ

13: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:21:49.46 ID:Lj/0OcSL0.net
俺が言いたいのは
対等な契約じゃない以上はまともな契約であるかのように
何らかの義務を生じさせるのはおかしいってことね

「子は普通親に感謝するものだ」
ならいいんだよ
「親に感謝するのが当たり前感謝するべきだ」
がおかしいってだけで

17: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:24:23.21 ID:EAeotkMxi.net
>>13
だから上記のとおりだよ繋がってるんだよ親や年上を大事にってのは
国家を大事ににつながるわけだから宗教とかやたらと親や先祖に感謝するように
説いてるだろ

19: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:25:41.34 ID:Lj/0OcSL0.net
>>17
それはおかしいよねって話

14: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:22:24.12 ID:EAeotkMxi.net
本当なら親なんて一番自分と遠いんだよ
だからこそ友達とか恩師といった血のつながりもないはずの
他人のほうが理解し合えるんだよ

16: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:23:15.49 ID:EAeotkMxi.net
たとえ裕福だろうが不幸だろうが親と子ってのは価値観が合わないほうが
本当だとおもうよ

18: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:25:39.71 ID:ZLlcNoUI0.net
親は育てるのが仕事だろ
どう育っても親の仕事の結果
子が親に感謝しようが憎もうが親の責任

20: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:26:35.89 ID:mymLwTqG0.net
俺は親にマジで感謝してるが?
親に感謝するのは当たり前までもいかなくても、結構自然じゃね

25: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:30:18.39 ID:Lj/0OcSL0.net
>>20
子が親に「勝手に」感謝する
あるいは親が子に感謝されるように育てる
(子が親を感謝するように仕向ける)のは問題ないと思うよ俺は
ただ感謝する「べき」だとか感謝しないのは
「おかしい」というのはめちゃくちゃだろってことです

21: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:27:15.17 ID:EAeotkMxi.net
親が子供を殺すのはNGだが逆は正当防衛それくらいのほうが自分はいいとおもう

23: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:28:18.65 ID:Lj/0OcSL0.net
しかもこの契約って子供の側からすればおもいっきり足元見られてるでしょ
ともあれ生まれてしまった以上はどうしたってなるべくすぐには死にたくないし
そもそも食事をとらないでいるのは苦しいとかそういうレベルで
まず親に頼らざるをえないどうしたって対等な契約じゃないんだよ

だからこれ生まれる前には自分がいないっていう根本的な非対称性をおいておいても
奴隷を買っておいて食事と寝床を与えたんだからキリキリ働け感謝もしろ
みたいな普通のレベルでの倫理的可笑しさも含まれている

26: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:32:39.58 ID:Lj/0OcSL0.net
なので誤解のないように言っておくと
「子が親に感謝するのはおかしい」とか
「子は親に感謝するべきではない」
と主張する気はないしそう考えてもいません

27: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:33:02.95 ID:EAeotkMxi.net
>>23
全くその通りだとおもうよそしてそれは親もとを離れたときに
国や社会から自立できないようにするための洗脳だとおもうよ

親子が反目するのは反抗期とかあたかも自立をして個人が価値観を
もつのはおかしいことのようにすることによりコントロールしやすい
人格形成を狙った風潮だとおもうよ

30: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:37:39.93 ID:Lj/0OcSL0.net
>>27
君の発想も分からないではないが
様々な思惑が合わさった結果として
こういう思想(子は親に~)が当然のものとして受け入れられるような状況が
出来上がっているのであって
あたかも人為的にコントロール可能である様に考えるのは間違いじゃないかね

コントロールしていると思っている側(あるいは思われている側)であっても
巻き込まれざるをえないんじゃないか?

24: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:28:54.17 ID:mZEP/VqX0.net
95割くらいはちょっとは幸せな出来事を体験させてもらいつつ
自立するんだから親に感謝するんだろうね
プラスに生んでくれてありがとう的な

28: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:34:39.99 ID:H3+sTs4m0.net
子供産むのは自分の遺伝子残したい親のエゴでしかない

29: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:35:15.01 ID:gsGA7m5h0.net
親孝行って、他人が強要したり、押し付けたりするものじゃないよね。

よく、キリスト教とか儒教とか仏教の人が、
教義にそう書いてあるからって、
機能不全家族に強引に入り込んで、
「かーちゃん大事にしろ」みたいに強引に押しつけがましくいってくるけど、

それは、その人の自分の欲求を満たすために言ってる、エゴですよ。
「俺が教育してやった」みたいな自己満足がしたいだけなんですよ。
教育ママが無理やり「勉強しなさい、勉強しなさい!」って怒鳴りつけてるのと一緒。
逆効果。ストレスになって、逆に危険。

親には自然に感謝しますよ。本当に愛されているのならば。
もしも親孝行をしない人が居れば、それは、その人が愛されていないのです。
そこを見てあげてください。

31: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:41:02.46 ID:Lj/0OcSL0.net
>>29
コピペにマジレスかも知れないが

>親には自然に感謝しますよ。本当に愛されているのならば。

こういう考えは非常に危険
まず本当の愛なんてどうやっても定義できないこと
定義できない概念を持ちだして
「君が親に感謝しないのは「本当の愛」を与えられなかったからだ」というのも

「君が子に感謝されないのは「本当の愛」を与えなかったからだ」
というのもめちゃくちゃ

どんなに子が親に愛されていると感じていても親が子を愛していると信じていても
そこに子から親への感謝が観察されない限り「本当の愛」ではない事になってしまう
この独善はキリスト教とか儒教とか仏教って
君が上げているのの悪い部分と共通しているよね

32: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:45:15.88 ID:nSF5Ze5w0.net
この場合の感謝って何だ?
親の老後の面倒を見ることか?

35: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:47:57.26 ID:Lj/0OcSL0.net
>>32
感謝しているような精神的な状態だと
信じられるように振る舞い続けるってことだから
老後の面倒も当然含まれるだろうね

「私は親が育ててくれたことに感謝しています
でも老いた両親の世話をする気はありません」
この発言はやはりおかしいでしょ

36: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:53:39.69 ID:nSF5Ze5w0.net
>>35
感謝しているような精神的な状態だと「信じられるように」振る舞い続ける
ってことは感謝してるかどうかを外部の人間が判断するの?
それがすでにおかしくね?

37: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:59:39.48 ID:Lj/0OcSL0.net
>>36
いやこれはおかしくない
反省しているというのは反省しているように振る舞うことだし
尊敬しているというのは尊敬しているように振る舞うことだ
「本当の」反省「本当の」尊敬なんてどこにもない

逆にそんなものがあったら困るでしょ?
自分では心底感謝しているつもりなのに
お前は「本当は」感謝していないとか言われても

39: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:08:41.98 ID:nSF5Ze5w0.net
>>37
「本当の」ってのがどこにもないってのはわかる
でもそれは人によって感謝の形は違うってことでしょ
だったら周りがどう言おうが自分なりの形で感謝を表せばそれでよくない?

40: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:10:30.75 ID:Lj/0OcSL0.net
>>39
それで良いとする考えもありうるのか?
極端な話生きてるのは大変だから殺してあげるみたいなのまで
その人が感謝だと思いさえすればよいなら感謝だよ

でもその人は他の人からは感謝しているとみなされない

42: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:19:19.92 ID:nSF5Ze5w0.net
>>40
俺はそれでいいと思うよ
さすがに犯罪行為みたいな反社会的な行為はどうかと思うけど

43: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:22:24.98 ID:Lj/0OcSL0.net
>>42
何に感謝するかは人それぞれだが
何を感謝と呼ぶかは人それぞれではありえないんじゃないか?
人によって全く異なる行為を感謝の表れと認めるとするなら
そもそも感謝ということの意味が成り立たなくなる

まさにこの感情のようなものしか根拠が無いなら
この感情は他者の感情とは比較不可能なんだから

45: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:29:57.13 ID:nSF5Ze5w0.net
>>43
いや、俺は感謝の表し方は人それぞれだから
そもそも他者の感情と比較をする必要がないと思うんだけど

逆に何が確固たる感謝だと思うの?

46: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:34:25.11 ID:Lj/0OcSL0.net
>>45
>人それぞれだから

その人それぞれはしかし一定の範囲内に収まるそれぞれだろ?

どのような行為であれ感謝の感情のようなものがありさえすれば感謝だというなら
私達は他人が感謝しているかどうかをどのようにしても判断できないことになる
殴っても殺しても家燃やしてもそれを感謝の現れだと言えない理由は一切ない

でそんなことまで感謝と言えなければならない状態では
そもそも感謝をほかの感情と区別する根拠はなくなる
つまりある心理的実態がまずあって
それさえあれば行為は何でも良いと認めるなら
あらゆる行為があらゆる心理的実態と対応することになり
我々が他者の感情を直接的に観察することが出来ない以上は
他者の感情ということの意味もなくなってしまう

ちょっと長くなったけど
読んだら理解できると思うので読んでください

51: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:45:53.42 ID:nSF5Ze5w0.net
>>46
ああうん、言いたいことはわかる
確かに俺の言う人それぞれは一定の範囲内に収まるわ
その一定の範囲内ってやつの限界が俺は反社会的行為だと思う
常識の範囲内と言い換えられるかもしれない

まあ結局、じゃあ常識ってなんだよってことにはなるけど

53: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:48:45.19 ID:Lj/0OcSL0.net
>>51
俺が今までのやりとりで何が主張したかったかというと

「私は親が育ててくれたことに感謝しています
でも老いた両親の世話をする気はありません」 
この発言はやはりおかしいでしょ

56: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:52:34.08 ID:nSF5Ze5w0.net
>>53
ああ分かったわそういうことね
確かに「感謝してます」って自分が本気で思ってても、
ただ思ってるだけでなんもしなけりゃ
周りから見れば「お前ほんとに感謝してるの?」
ってなるわな

58: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:56:09.19 ID:Lj/0OcSL0.net
>>56
>「感謝してます」って自分が本気で思ってても、ただ思ってるだけでなんもしなけりゃ

そしてその時その人が感謝していると本気で思っている根拠もないんだよ
あるいはその人は感謝という概念を誤って習得しているわけです

33: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:45:33.77 ID:gsGA7m5h0.net
なぁ・・・・・・・・・・・各宗教の教義って・・・・・・・・・・・

戦争を引き起こすためにあるんじゃないか?!
だって、、、、、

◎ 親孝行をしなさい
↑ 
コレが必ず入ってるでしょ?!
そりゃ、生まれ育ちがいろいろな家庭な子供いますよ。
良い家庭なら、親孝行するでしょうけど、
離婚とか浮気とか虐待なんてする、親だったら、
絶対親孝行むりっすよ!!!!!!
だって、親にいじめられ、苦しめられてるのに、、、、、

もしも本当に平和を望むための教義ならば、

◎ まず、汝の子を愛しなさい。
そしたら、あなたが子を愛したように、子もあなたを愛するでしょう。
↑ 
コレが本当ですよ!!!まず、子を愛しなさい。
大事な部分が抜けてる!!!!!!!世界の宗教は全部おかしい(笑)

34: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 19:46:43.89 ID:IR5FYusqI.net
感謝したけりゃ感謝しろ
ただ強制させるものでもないし感謝させる為に育ててるのかって話し

38: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:05:04.14 ID:uKepTC2Q0.net
相手が誰であろうとも良くしてもらえば感謝して当然じゃね?
善意が足りないってちょっと横暴すぎね?

41: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:12:10.11 ID:Lj/0OcSL0.net
どんなに不味いと感じる料理であっても
美味しい美味しいといかにも美味しいものを食べているように食べているなら
その人はその料理を美味しいと思っていることにしかならないんじゃないか
と思ったがこれは別の問題なんだろうか

44: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:25:01.08 ID:eTkykhBM0.net
感謝しろと口にすることで
感謝するかどうか思考するのだから難しいことは良いんでない?

白人が黒人に対して人として扱えと言われるまで
考え付かなかったということも世の中的にはあるし

47: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:41:04.71 ID:8DDXMmRj0.net
悲しいことにこの手の議論は盛り上がるんだよな
ここでのやりとりを否定するわけじゃないんだけど、
感謝するべきか否かの答えを理屈で求めること自体がなんだか違う気がするよ

48: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:43:46.94 ID:Lj/0OcSL0.net
>>47
何の理屈も立たないのに
「とにかく人間は〇〇するべきだ」
なんて主張がまかり通るほうが恐ろしいと思うがね

52: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:47:01.66 ID:oFRlAXo40.net
親が子供の面倒をよくみる文化あってこそなんだよな
今は普通に放棄するし

54: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:50:24.57 ID:Lj/0OcSL0.net
>>52
親がその親の面倒をよく見る文化あってこそなんじゃないか?
親が子の面倒をどれだけ見たとしても
子がその子の面倒をよく見るという習慣はつくれても
子が親の面倒を見ることにはつながらない気がするが

57: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:54:50.92 ID:O8+/ZsaC0.net
>>54
核家族社会もよくないよな
自分の親を捨てることが当たり前なんだし

61: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 21:00:21.41 ID:nSF5Ze5w0.net
>>57
核家族が必ずしも親を捨てることにはならんのじゃない?
親と別居してても頻繁に会いに行く人もいるだろうし
逆にただ同居してりゃいいのかって気もするし

55: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:52:01.79 ID:t7pzY9840.net
好きで産んで育ててるわけだから感謝しなくていいよ

60: 以下、VIPがお送りします 2014/09/29(月) 20:59:47.93 ID:JSFCZ3wP0.net
育てた恩を返せとか言ってくる親はクズ
育てられた恩はそのまま自分の子供に与えるべき

http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1411985718/


  • retweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加